植える前に読むべき植毛の評判をまとめました

HOME » 契約前に読むリアル植毛白書 » トラブルを避けるために

トラブルを避けるために

評判が悪く、費用などで信頼のおけないクリニックでは、失敗やトラブルの心配がつきものです。
被害にあわないためには、評判の良い良心的なクリニックを選ぶとともに、事前にトラブル例を知っておくことが重要です。

植毛の際に考えられる失敗・トラブルとは

  • 膿胞、毛包炎、化膿症
    移植した部分に膿がたまったり、ニキビのような毛包炎がおこることがあります。
    特別な治療をしなくても、ほとんどは自然に治癒するようですが、痛みがひどくなったり、何箇所も出来る場合には医師の処置が必要になってきます。
    しっかりとした、洗髪の方法や清潔に保つ方法などを伝えてくれるクリニックを選ぶのが安心です。
  • グラフトが生着しない
    植毛した部分の毛が生着しないことがあるそうです。
    理由は、持病との関連や、移植した部分の過去のトラブルなどいろいろ考えられてはいるがまだハッキリしないようです。必ず医師に相談しましょう。
  • 麻酔のトラブルについて
    通常は局所麻酔が一般的のようですが、飲み薬のタイプや静脈注射を行うこともあるようです。しかし、まれに麻酔に対して強いショック反応を起こす人などがいるそうです。
    そういった場合、どのような処置がなされるのかなども効いておいたほうがよいでしょう。
    アルコールを普段から飲む方、睡眠薬などの薬を使っている方は麻酔が効きにくい人もいるそうなので、診察の際には正確に申告をしてください。
  • 処方薬での悪影響
    普段、使用している薬によっては手術の経過に悪影響を与えるものもあるそうです。ステロイド系のものなどを使用しているかたはキズの治りが遅くなったり、化膿したりすることもあるようです。
    事前にしっかりと、相談するのがよいでしょう。

以上のようなトラブルが考えられますが、いずれも事前の診察や、カウンセリングで予防や対策をとることができるものだと思います。
一番大事なのは、事前の診察をしっかりと行ってくれ、インフォームドコンセント(正しい情報を伝え説明してくれること)をしっかりとしてくれる、評判の良いクリニックにかかることがポイントだと思います。

 
植毛クリニックの評判「本当のトコロ」ガイド